MENU

ミラドライ治療 進化した新しいわきが改善施術

東京プラチナムクリニックのわきが治療は、ボトックス治療とミラドライ治療になります。
ボトックス注射は、多くのクリニックでも行っている方法で、筋肉の働きを抑制する効果のある注射を行うことになります。
永久的な効果はなく、長くても半年程度しかもたないです。
東京プラチナムクリニックではポツリヌストキシン治療といいます。
ニオイだけではなく、汗の量も7割以上も減少することができます。
注射ですから、傷も作らず、副作用もありません。

 

半永久的な治療として紹介したのが、ミラドライ治療法です。
この方法は、汗腺部分にマスクロ波を当てます。
その時に熱を発して、汗を出る部分を破壊してしまいます。
レーザー脱毛などをしていた方で、毛根をレーザーで破壊をするのですが、仕組みから行くと同じようなことです。
熱を発するということで、皮膚が熱く感じられるのですが、冷却をしながら施術をしていきます。
麻酔などを必要とする手術ではないですから、傷もない安心な方法です。
しかし、有効な手術とは違い、施術程度では再発してしまうのではないかと思う方も多いでしょう。

 

汗腺破壊は7割以上であり、10割ではありません。
ですから、多少の再発のようなものはありますが、悩んでしまうほどの症状はでないとされています。
わきがで悩んだ方が全くゼロの改善がなるとは限りませんが、普通のデオドラント程度のものになることが考えられます。
その時点で、わきがの悩みはたいてい解決されています。